印鑑(実印・銀行印・認印)

宮城県仙台市の印鑑専門店「印工房キムラ」
印鑑のキムラへのお問合せ 交通アクセス
駐車場のご案内

印鑑(実印・銀行印・認印)

Topページ > 印鑑(実印・銀行印・認印)

実印、銀行印など、印鑑の種類

印鑑の種類 選択アドバイス
実印

個人が使う印鑑では一番大切な印鑑です。
使うのは人生でも大きな買い物をする時、大きな決断をするときです。実印は自分自身の分身ともいえる大切な存在です。基本的にセキュリティ面を考え、性と名前の全てが入ったものを使うのが一般的です。

男性の場合は長く使うことを前提にした材質を選び、15mm以上の直径の印鑑を選ぶことをお奨めします。これは自分自身を表現できるような大き目の力強い印面を持つことが大切だからです。もし、起業することがあるのなら、その時にお持ちの印鑑よりも一回り大きなサイズで実印を作りかえることをお奨めします。

女性の場合は結婚で名字が変わることを前提に考えてください。サイズは13.5mm〜15mmぐらいの直径の印鑑が一般的です。結婚前はお好みで選んでいただき、結婚時に長持ちする素材に作り替えることをお奨めします。下の名前で作れば一生使えるという方もいらっしゃいますが、名字が変われば人生が変わります。そのことを考えると結婚時に名字に合わせて作り替えることが一番いいと思います。

銀行印

実印と同じぐらい大切な印鑑です。
基本的に名字だけのものは避ける方がいいのですが、姓と名の両方を入れるとサイズが大きくなってしまいますので、姓か名だけでも構いません。
ただし、必ず印面はオリジナル(ハンドデザイン)にすることが大切です。低価格のコンピュータデザインだと複製が非常に簡単ですので絶対にお勧めできません。

サイズ的には男女を問わず12mm以上のものを使うのが一般的です。
おすすめは13.5mm以上のもので手彫りを使うのがセキュリティ面では一番ベストです。素材的にも長持ちする素材を選んだ方が変形や割れが発生して使えなくなって困ることがないのでお奨めです。保管にも充分に気を使ってください。
認印

荷物の受け取りなんかに使う一般的な印鑑で、基本的に消耗品です。
サイズ的にも10mm程度で充分なので安いものでも全然かまいません。

でも、きちんとしたものを持った方がいいのはいいんですがこのあたりはお客様のご判断で構わないと思います。

法人用印鑑


個人印鑑の印面サイズ
個人印鑑の印面書体サンプル

印材とサイズ・価格

個人用印鑑のセットキムラの個人用印鑑(実印・銀行印・認印)の印材の紹介です。
店頭にはさらにたくさんの印材をご用意しております。
個人用の印鑑セットは右のボタンからどうぞ。

薩摩柘植(実印・銀行印・認印) 本象牙 目無し印鑑(実印・銀行印・認印)
木製印材の中で最も印章に適した材質です。木肌の暖かさとリーズナブルさで人気です。
取扱いと保存にさえ注意すれば10年程度は使える印材 10.5mm
12mm
13.5mm
15mm
16.5mm
18mm
6,300円
7,600円
9,800円
11,400円
13,600円
16,900円
牛革印鑑ケース
黒檀(実印・銀行印・認印) 黒檀印鑑素材(実印・銀行印・認印)
緻密で重く堅く耐久性に非常に優れた木製印材。虫に喰われにくい事から朽ちることが無いと言われているほどの高い耐久性を持った印材です。
保存状態により15年前後の高耐久印鑑素材 10.5mm
12mm
13.5mm
15mm
16.5mm
18mm
7,500円
9,500円
11,900円
13,200円
16,000円
20,400円
牛革印鑑ケース
黒水牛(実印・銀行印・認印) 黒水牛印鑑素材(実印・銀行印・認印)
動物系印材の中では最も安く、木質印材より耐久性、耐摩耗性に優れており、リーズナブルで丈夫が人気の印材です。
保存状態により5年〜15年前後の高耐久印鑑素材 10.5mm
12mm
13.5mm
15mm
16.5mm
18mm
9,000円
11,000円
13,600円
16,400円

20,000円
26,700円
牛革印鑑ケース
羊角(シープホーン)(実印・銀行印・認印) 羊角(シープホーン)印鑑(実印・銀行印・認印)
珍しい羊の角の印鑑。その飴色の色合いと優しい手触りは、女性に人気の高い印鑑素材です。
保存状態により5年〜15年前後の高耐久印鑑素材 10.5mm
12mm
13.5mm
15mm
16.5mm
18mm
15,100円
17,500円
23,800円
26,900円
31,400円
37,800円
牛革印鑑ケース
ルミネクルール(白水牛)(実印・銀行印・認印) ルミネクルール(白水牛)印材(実印・銀行印・認印)
白水牛素材を人工的に染めたカラフルな印鑑素材です。素材の特性や耐久性、手触りなどは白水牛と同じです。
カラーは全部で6色。
詳しくは店頭でご覧ください。
保存状態により5年〜15年前後の高耐久印鑑素材 12mm
15mm
14,200円
19,200円
白水牛(実印・銀行印・認印) 白水牛印鑑素材(実印・銀行印・認印)
美しい天然の飴色やミンクの毛皮のような模様の印材は、同じ物が2つとなく、男性にも女性にも人気の商品です。
保存状態により5年〜15年前後の高耐久印鑑素材 10.5mm
12mm
13.5mm
15mm
16.5mm
18mm
11,800円
15,100円
18,600円
21,500円
26,800円
30,000円
牛革印鑑ケース
白水牛(エンペラー)(実印・銀行印・認印) 白水牛(エンペラー)印鑑素材(実印・銀行印・認印)
最高級オランダ水牛の中で、特に白と黒のバランスのコンビネーションに優れた、ダンディな印材。オリジナルのブロンズケース付き。
保存状態により5年〜15年前後の高耐久印鑑素材 10.5mm
12mm
13.5mm
15mm
16.5mm
18mm
14,000円
16,900円
20,000円
24,500円
30,600円
35,700円
モミ皮ブロンズケース
特品本象牙(実印・銀行印・認印) 特品本象牙印鑑(実印・銀行印・認印)
象牙の芯からやや離れた部分から採取した、極上品よりはやや目の粗い素材になります。
個体差で目の位置が偏っているものもあります。
耐久性や強度などでも優れた印鑑素材 10.5mm
12mm
13.5mm
15mm
16.5mm
18mm
16,000円
20,400円
25,600円
30,600円
37,800円
45,000円
牛革印鑑ケース
極上本象牙(実印・銀行印・認印) 極上本象牙印鑑(実印・銀行印・認印)
きめが細かく、精密な彫刻できる上、牙であるため強度がきわめて強く、耐久性に優れています。朱肉のつきも非常によく、印影がくっきりと鮮明に捺印されます。
100年以上使える 耐久性や強度などでも極めて優れた最高の印鑑素材 10.5mm
12mm
13.5mm
15mm
16.5mm
18mm
25,700円
31,600円
37,200円
44,600円
50,800円
62,800円
ヘビ皮印鑑ケース
本象牙 目無し(実印・銀行印・認印) 本象牙 目無し印鑑(実印・銀行印・認印)
象牙の中でも最高の素材の一つで、象牙の先端からやや下がった位置の中心部に近い部分です。よく見ないと年輪が見えないほど目が細かく詰まっているのが特徴です。数ある象牙の中でもキメの細やかさと耐久性では最高の素材です。
100年以上使える 耐久性や強度などでも極めて優れた最高の印鑑素材 10.5mm
12mm
13.5mm
15mm
16.5mm
18mm
43,200円
59,400円
73,400円
91,800円
105,800円
118,800円
ワニ革ブロンズケース
安心5年保証 欠けてしまった場合、お客様の印材の面を落として彫り直し致します。無料彫り直しは1回のみのサービスとなります。 (全く同じ印影にはお彫り出来ません 又 丈が少し短くなってしまいますがご了承下さい。)
印鑑のメンテナンスサービス 印鑑の詰まりを超音波洗浄機にて何度でも洗浄致します。 (つまりの程度がひどい場合、木製の印材の場合はあまり効果が期待できません。定期的な早目の洗浄をお勧め致します。) 

印鑑ギフト包装

ギフト包装は店頭にてお気軽に申し出ください

印面デザインと彫刻方法

本格手彫り印鑑「匠の印(印鑑・実印・銀行印・認印)」 開運吉相印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」 手仕上げ印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」

印鑑の材質と選び方

印鑑の材質は、その印鑑をどれぐらいの期間使うつもりなのかによって選ぶのが一番いいのです。
材質の基本的な種類は以下の4つです。

1:牙系【動物系印材(カルシウム系)】
象牙やマンモスの牙などがこれにあたります。100年持つ印材ともいわれ、耐久性や強度などでも一番すぐれた素材ですが、その希少性から価格は印材の中でも最高価格に近いものです。色も白っぽいものがほとんどですがその艶やかさと滑らかさは高級素材として素晴らしいものです。
子供や孫へと印鑑を受け継ぐことを考えておられる方にもピッタリの素材です。
2:角系【動物系印材(タンパク質系)】
水牛の角や羊の角などがこれにあたります。タンパク質(爪や髪の毛と同じ)でできた素材で、近年の染色技術で様々な色があるのも特徴です。乾燥や油分による変形や割れが発生する素材で、耐久年数は保存状態により5年〜15年前後と言われています。長持ちさせるためにはきちんとした保存とメンテナンスが必要です。
3:木系【植物系】
柘植に代表される木製素材は昔から安価な印鑑に素材として利用されてきました。
で、保存状態がよければさらに長く使えるでしょう。経年変化により味わい深い色合いに代わっていくの取扱いと保存にさえ注意すれば10年程度は使える印材も特徴です。ただし、朱肉に含まれる油分で長年使っていると枠などの部分が脆くなりがちですのでこまめなお手入れは必須です。
4:合成素材【複合樹脂系】
近年の技術で登場した木製素材と樹脂を高圧加熱処理することで作られる印鑑素材です。
ひずみや変形が少なく角系素材並みの耐久性を持つハイテク素材です。

さて、上記の内容を読んでみて考えてください。あなたがほしい印鑑は何年ぐらい使う予定ですか?
それが印材を選ぶ際の一番のポイントです。  それが決まれば後は好みで選ぶだけです。

このページのトップへ

宮城県仙台市の印鑑専門店「印工房キムラ」

仙台駅から徒歩10分印鑑のキムラの駐車場のご案内

より大きな地図で ハンコのキムラ を表示

印鑑の種類

本格手彫り印鑑「匠の印(印鑑・実印・銀行印・認印)」
銀行印の役割は、集めて、貯めて、守ること「fruition」 本格手彫り印鑑「匠の印(印鑑・実印・銀行印・認印)」
開運吉相印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」 手仕上げ印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」
宝石印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」 お守り印鑑「ギフト用印鑑」
印鑑の御祈祷 開運風水表札
開運印鑑スペシャルサイト ブライダルギフト開運印鑑スペシャルサイト
このページのトップへ
印工房キムラのスマホサイトはこちらから

特急仕上げ(お急ぎ)名刺・特急仕上げ(お急ぎ)印鑑

特急仕上げ(お急ぎ) 印鑑
特急仕上げ(お急ぎ)名刺

印鑑メインコンテンツ

  • 印鑑のコンシェルジュ「印鑑のキムラ」
  • 印鑑のキムラ「店長のご挨拶」
  • 宮城県仙台市の印鑑専門店「印工房キムラ」のお店紹介
  • 印鑑の印工房キムラのお店の場所
  • 印鑑で一番大切なのは印鑑の印面です
  • 印鑑にいただいたお客様の声(評判)

印鑑アイテム

印鑑の種類(印鑑の彫刻方法や素材)

  • 銀行印の役割は、集めて、貯めて、守ること「fruition」
  • 本格手彫り印鑑「匠の印(印鑑・実印・銀行印・認印)」
  • 開運吉相印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」
  • 手仕上げ印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」
  • 宝石印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」
  • お守り印鑑「ギフト用印鑑」
  • 印鑑の御祈祷
  • 開運風水表札
  • 開運印鑑スペシャルサイト
  • ブライダルギフト開運印鑑スペシャルサイト

サブコンテンツ

印工房キムラ日記「印鑑物語」
印工房キムラの印鑑
ハンコのキムラへのお問合せ

「印工房キムラ(株式会社キムラ)」

宮城県仙台市宮城野区榴岡5-1-8

■営業カレンダー

象牙取扱い特定国際事業者