手仕上げ印鑑

宮城県仙台市の印鑑専門店「印工房キムラ」
印鑑のキムラへのお問合せ 交通アクセス
駐車場のご案内

手仕上げ印鑑

Topページ > 手仕上げ印鑑

高品質な手仕上げ印鑑

印鑑の手仕上げ作業(手彫り)印鑑の品質と価格を決めるのは、印面のデザインとセキュリティ(オリジナリティ)、彫刻のクオリティ、そして印材の価格です。

すべてを人の手で行ったのでは時間と手間がものすごくかかります。一流の印章彫刻師の作るものは確かにあらゆるレベルで素晴らしい最高品質の印鑑は出来るのですが、価格が高くなるのはどうしようもありません。そのうえ出来上がりまでの時間もかかります。

高品質で良い印鑑をたくさんの方に持っていただきたい」というキムラのコンセプトから考えるとほんの少しだけ外れてしまいます。 そこで、お客様のための試行錯誤からこの手仕上げ印鑑が生まれました。

手仕上げ印鑑の特徴
手仕上げ印鑑の製作の様子印鑑のオリジナリティとセキュリティに一番大切な印面のデザインは、当店の印章デザイナーががお客様のお名前の文字のバランスなどを見てバランスよくアレンジすることでデザイン性とセキュリティ(オリジナリティ)を最高レベルではないものの高品質なものにできます。

印面の彫刻の基本部分、いわゆる粗彫りを機械で行う事で、時間と人件費の基本コストを低く抑えることができます。でも、最後の仕上げは一級印章彫刻士が一刀一刀丁寧に心を込めて行う事で彫刻のクオリティも高いレベルで維持できます。これがネットで大量販売されているような低価格印鑑との違いです。

この方法で印鑑を作成することでスピード面で大きくメリットが生まれました。特急仕上げでの印鑑の作成を承れるようになったのです。もちろん通常の仕上げと特急仕上げでは印面のデザインの点で時間が取れませんから、クオリティは落ちます。それでもお客様の求める時間に間に合わせるというリクエストにはお応えできるようになりました。

スピード、印面デザイン(セキュリティ)、クオリティ(ハイレベルの彫刻)、の3つが高いレベルでそろった印鑑、それがキムラの手仕上げ印鑑です。

印鑑オプションはこちらから 開運吉相印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」 印鑑のギフト包装(お守り印鑑)

手仕上げ印鑑の印面

こだわりの手仕上げ印鑑(スピード仕上げ)

よい印鑑と悪い印鑑、持っていて自信を持って押せる印鑑、押せない印鑑。 その違いって知ってますか?
印鑑の良し悪しは印面の文字で決まります。印面をデザインする人が文字を理解しているかどうかで決まるんですね。 その違いをちょっとここで説明します。

印影の比較(吉相体・開運字体)

まずは吉相体と呼ばれる開運書体での比較です。
左の両方の印影を比べてみてください。

 ̄Δ琉影は文字が大きすぎてウ冠が印鑑の縁の外に出てしまっているので「宮」の字がなんという文字がわからない。
右の印影は文字を構成する太さの線が縦横で違いすぎて印影に統一感がない。
1Δ琉影は文字が横に潰れすぎていてバランスが悪い。
けΔ琉影は文字の流れが曲線的でないので機械的に見え、美しさがない。
ケΔ琉影は全体的に力強さや安定感に欠ける。

行書体印影比較

次は行書体での比較です。
左の両方の印影を比べてみてください。

 ̄Δ琉影はコンピュータ文字なので潰れたようになっており、縦線が横線と比べて太すぎる。
右の印影は文字全体が右に寄りすぎていてバランスが悪い。
1Δ琉影は「本」の中心の線が傾いている。たま、太すぎて他とのバランスがとれていない。
けΔ琉影は文字の力強さに欠ける。

文字を知っている人間と知らない人間とでは印面の文字の作り方自体が変わってきます。
印鑑は文字を見ていただくもの、正しい、きれいな文字で作られた印鑑はあなたの価値も上げてくれます。

だれでも、どんな買い物でもできるだけ安く買いたいと思うのは当たり前、印鑑業界でも最近安売りのお店が多く出ています。 でも、値段だけで選んで失敗する例もたくさんありますので、皆さんお気をつけください。

安売りのお店の多くは、文字のわからないパート等の素人がコンピュータに文字を打ち込んで機械で掘っているのが現実です。文字のバランスがいいか悪いかもわからない状態で、100円の認印でも掘るようなスピード勝負の流れ作業です。
一本一本に気持ちをこめて時間をかけていたら利益が出ないので値段を安くするためには仕方がないことなのですが「手彫りしています」とうたっていても現実は違っていたり等ことも多いのが現実です。

印鑑で失敗しないために

ケースの種類印鑑をお買い上げいただいたときに無料でお付けできるものもございます。

それ以外にも当店にだけしかないこだわり素材の印鑑ケースもたくさんご用意してます。
いい印鑑を手にすると、いい印鑑ケースがほしくなるのは当たり前。

東北一の品ぞろえを誇る当店でいろんな印鑑ケースを見て、お気に入りのものをお選びください。
もちろん、印鑑ケースだけをお探しのお客様も大歓迎です。

手仕上げ印鑑の詳細

手仕上げ印鑑の詳細 商品名 手仕上げ印鑑
価格

印材価格に彫刻料がプラスされ、価格調整されています。詳しくは各印鑑のページをご覧ください

個人印鑑 】 【法人印鑑

特徴

当店の印章デザイナーが客様のお名前の文字のバランスなどを見てバランスよくアレンジすることでデザイン性とセキュリティ(オリジナリティ)を高品質なものにしています。

彫刻は粗彫りを機械で行い、最後の仕上げは一級印章彫刻士が一刀一刀丁寧に心を込めて行う事で彫刻のクオリティも高いレベルで仕上げています。
その他

当店で販売しているすべての印材に対して手仕上げ彫刻が可能です。

特に指定がない場合は開運風水印鑑もふくめ、全ての印鑑が「手仕上げ印鑑」になります。

キムラの印鑑へのこだわり

印鑑のこだわり「印面と文字へのこだわり」
印鑑の印面印面とは印鑑の中に彫刻された文字。
これが技術の見せ所。当店では30年以上彫り続けた技術で文字をお作りします。性別や目的によって文字を変え、美しさや力強さを表現しています。
印鑑を彫る印材へのこだわり
印材のチェック見た目に同じ印材でもその素材が取り出された部位により、一本一本すべてに微妙に癖があり、違いがあります。それで印鑑の質や硬さが変わりますのでキムラでは拡大鏡で一本一本厳しい基準できちんとチェックして、合格した印材だけを使用しております。
印鑑のこだわり「手仕上げへのこだわり」
手仕上げ1点1点熟練の職人が手仕上げをすることにより、印鑑の細部まできちんと調整してます。手刀できちんと仕上げるので同じ印鑑は存在しません。ご希望であれば完全手彫り印鑑や開運風水彫などもご用意いたします。
印鑑のこだわり「お客様満足幸せへのお手伝い」
お客様の幸せのお手伝い当店の実印・銀行印・認印は金運上昇のパワースポットとしても有名な鳥取県の金持神社で金運招福・開運祈願のご祈祷をした縁起の良い印材です。お客様の幸福と発展が当店の願いです。
このページのトップへ

宮城県仙台市の印鑑専門店「印工房キムラ」

仙台駅から徒歩10分印鑑のキムラの駐車場のご案内

より大きな地図で ハンコのキムラ を表示

印鑑の種類

本格手彫り印鑑「匠の印(印鑑・実印・銀行印・認印)」
銀行印の役割は、集めて、貯めて、守ること「fruition」 本格手彫り印鑑「匠の印(印鑑・実印・銀行印・認印)」
開運吉相印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」 手仕上げ印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」
宝石印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」 お守り印鑑「ギフト用印鑑」
印鑑の御祈祷 開運風水表札
開運印鑑スペシャルサイト ブライダルギフト開運印鑑スペシャルサイト
このページのトップへ
印工房キムラのスマホサイトはこちらから

特急仕上げ(お急ぎ)名刺・特急仕上げ(お急ぎ)印鑑

特急仕上げ(お急ぎ) 印鑑
特急仕上げ(お急ぎ)名刺

印鑑メインコンテンツ

  • 印鑑のコンシェルジュ「印鑑のキムラ」
  • 印鑑のキムラ「店長のご挨拶」
  • 宮城県仙台市の印鑑専門店「印工房キムラ」のお店紹介
  • 印鑑の印工房キムラのお店の場所
  • 印鑑で一番大切なのは印鑑の印面です
  • 印鑑にいただいたお客様の声(評判)

印鑑の種類(印鑑の彫刻方法や素材)

  • 銀行印の役割は、集めて、貯めて、守ること「fruition」
  • セキュリティ印(偽造防止印)(印鑑・実印・銀行印・認印
  • 本格手彫り印鑑「匠の印(印鑑・実印・銀行印・認印)」
  • 開運吉相印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」
  • 手仕上げ印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」
  • 宝石印鑑「印鑑・実印・銀行印・認印」
  • お守り印鑑「ギフト用印鑑」
  • 印鑑の御祈祷
  • 開運風水表札
  • 開運印鑑スペシャルサイト
  • ブライダルギフト開運印鑑スペシャルサイト

サブコンテンツ

印工房キムラ日記「印鑑物語」
特急仕上げ(名刺・印鑑・ゴム印)
ハンコのキムラへのお問合せ

「印工房キムラ(株式会社キムラ)」

宮城県仙台市宮城野区榴岡5-1-8

■営業カレンダー

象牙取扱い特定国際事業者